贈り物はケースバイケースで選択【香典返しや開店祝いの選び方】

レディー

お返しとして最適なものは

風呂敷

香典返しはお茶やお菓子、日用品などを贈るのがエチケットとされています。逆にお酒や肉類といった飲食物や、ずっと残ってしまう物などは敬遠されます。また、商品券は人によって意見分かれるので、贈るときは注意が必要です。

» 詳細

プレゼントする前に

色んなお花

病院などで花を贈る場合は、その病院が生花の受け入れを許可しているのか確認することが大切です。花屋さんの配達サービスを利用するときも、同様の点に注意する必要があります。

» 詳細

ネットで贈り物を買おう

お花

結婚式の引出物や葬式後の香典返し、知人への出産祝いや開店祝いなど様々な場面で人に贈り物をあげることがあります。年齢を重ねれば重ねるほど増えていくので、全て違うものをあげようと自分で考えていたら大変です。そこで、最近はインターネット通販で贈り物を購入する方が増えているようです。インターネットで物を買うとわざわざ自分の足で買いに行く必要がなくなるので、大変便利といえます。インターネット購入だと割引サービスをしてくれるお店があったり、さらにはインターネット限定でしか購入できないものもあったりします。また、インターネットで冠婚葬祭の商品をまとめて贈るサービスもあります。たとえば、一般的な香典返しは簡単手紙を描いて、自分と送り先の住所を一つ一つ記入して送るため、労力がいる作業といえます。しかし、インターネットで自分と相手の住所をデータ入力して香典返しを贈ることができればとても楽です。お葬式は身内の不幸を悲しむ暇もなく親戚やまわりに気を遣うことが多いので、せめて香典返しくらいはインターネットを利用してもいいと考える方が増えてきているようです。また、開店祝いなどもインターネットを利用して贈ることができます。友人や知人がお店を開いたとき、社会人は忙しいので簡単に顔を出すことはできません。また、遠く離れた地域に住んでいる友人がお店を開くパターンもあります。そんなところまで行く時間が無い方も多いと思うので、インターネットで注文してそのまま宅配サービスの形で届けてもらうと助かります。

無難な贈り物として

アレンジメントフラワー

開店祝いとして無難とされているのは現金です。意外に感じる方もいるかもしれませんが、開店したばかりお店は経営が苦しいことが多いので、これを渡すと喜んでくれます。または実用的な物でもいいでしょう。

» 詳細

Copyright© 2016 贈り物はケースバイケースで選択【香典返しや開店祝いの選び方】 All Rights Reserved.